築55年(1962年完成、2007年耐震補強工事)が経過し、全面改修を行いました。
県内でも優秀な進学校でありスポーツも盛んな当該学校の伝統を継承しつつ、生徒の自由な雰囲気も醸し出すような改修に心がけました。
内装材は県産材を多用し暖かい温もりを感じながら、色々な箇所で既存部分を融合させました。
外観もとおり一辺倒の校舎でなく、カラーのライン等を設け特徴をつけております。