霊峰富士がのぞめる広大な敷地に、まずは2013年に一期工事を行い、2019年には増築工事を行った。
短軸、直交ロボットで世界No1のふさわしい外観とし、更なる増産ができる機能性も重視した計画となっている。