人を迎え入れる空間を表現。
株式会社クレディア様の基本方針は、顧客に対し常に「信頼・サービス」を提供すること。設計コンセプトも、このことを第一義に捉え、企業イメージの高揚を図った。街並みに奉仕する考えを具現化するために、人を優しく迎え入れる門型のデザインを採用。品格を保ちつつも、雑然としたビル街の中にあって一服の清涼剤的な爽やかさを演出してみた。特に1・2階には、芸術作品、軽快なファニチャー、グリーンウォールなど、開放感のある曲面ガラスの構成により、街ゆく人との共生を意識した設計となっている。インテリジェントビル化を考え、あらゆる災害に対処するため、免震構造を採用するだけでなく、諸設備にも万全を期してある。また、両サイドに構造コアを設け、ボイドスラブによる17mの無柱空間を実現、オフィスビルとしての使いやすさも徹底追求した。