工場棟の設計は、増築部分も含めた将来の全体像を想定しプロットを定めている。生産機能に重点を置いた内部構成はシンプルなプランとして、経済効率の向上を図っている。
エレベーターシャフトと階段室は楕円の塔として捉え、存在感を強調している。事務所の外壁にはカーテンウォールを採用し、そこにLEDを埋め込むことで美しい夜景の演出を試みている。