浜松の佐鳴湖が一望できる好景観に位置します。

その一方、風致地区に指定されていたので建物に対する規制が多いことが設計上の課題でした。特に建物の高さ7.5m以内に抑え、屋根も勾配にする規制には頭を悩ましましたが、R型の屋根にし、豊かなエントランスと吹き抜き空間がある二世帯住宅として完成しました。