top of page
  • takagiarchitect

船越生涯学習交流館 完成しました

静岡市清水区にある船越堤公園に隣接する傾斜した変形地に位置する、地域公民館の建て替え計画です。


地域住民との複数回に渡るワークショップを経て実現しました。 東側に富士山、西側に船越堤公園を望む立地で、景観を活かした開放感のある計画にすると共にボリュームを抑え、公園からの眺望に馴染むよう計画しました。


1階東側には富士山を臨む多目的な大ホール、そして北側には円形に大きなガラスを配した図書室を設け、 日射に配慮するとともに開放的な空間を実現しました。


2階は東西共に大きな窓を設け、来館者が四季を通じて各室から眺望を楽しむことができるよう 配慮しました。


また、船越堤公園の利用者も気軽に立ち寄れるよう、公園側にも出入り口を設けるとともに、東側には 限られた敷地にできるだけ多くの車が停められるよう配慮しました。


地域住民の要望を最大限に取り入れた、永く愛される地域交流館を実現することができました。


設計:担当 山本、萩原









閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page